シ ッ キ ム 入 国

このページの旅行記はこちら

 2005年3月、飛行機でデリーからバグドグラまで飛び、タクシーでガントクに入った。

 シッキムに入るには入境許可証が必要。ランポ経由なら、あらかじめ取得していなくても、ランポのチェックポイントで仮の許可証を発行してくれ、ガントクで正規のものを取得しなおすことができる。
 ジョレサン経由の場合は、あらかじめ取っておく必要がある。

 有効期間は15日、いったんシッキムから出ると半年間再入境できない(有効期間が残っていても同様)。

1-1.jpg

シリグリ、モンポンあたりまではひたすら平野が続く

1-2.jpg

1-3.jpg

田植えは秋のため、畦のある田で牛が放牧されていた

1-4.jpg

シッキムへの道は、Teesta河の西を走っており、途中川沿いに林が広がる一帯がある

1-5.jpg

鉄道線路を越えたあたりがモンポンの町、ここを通過すると、テライ丘陵からヒマラヤへ続く山岳地帯に入る

1-6.jpg

途中、道路工事をしている箇所も多く、シッキム内でも、土砂崩れ箇所をかなり頻繁に見かけた

1-7.jpg

メリ・バザールの町。タクシーや乗り合いジープの休憩箇所になっている。
ここはまだ西ベンガル州だが、対岸はシッキム州。

1-8.jpg

五色の旗、ダルチョを掲げた家

(メリバザールにて)

ガントク migi.gifシッキム旅行記目次


インド旅行記:1980年代マザーテレサ施設でのボランティア記録  1997年東北インド  1997年ラダック

 | モンゴル | チベット | ラダック | 東北インド | 中国 | 1999北京 | ミャンマー | 台湾の廟 | 韓国 | 
 | 台湾2009 | マザーテレサ | シッキム | ハワイ | タイ | クルーズ | アメリカ | ドイツ | 小笠原 | 四国へんろ | 国内 |  |
震災 | 雑穀栽培 | 林業 | 里山 | 就農 | 銭湯記 | 時事/創作 | ミャンマー歌手 |  北京放送 | リンク | 

  ホーム  What's New    

Mail us: oinu_dd*yahoo.co.jp(*→@に変更)