アメリカ  西部  国立公園  1

サ ン フ ラ ン シ ス コ

 2015年春、知人に誘われアメリカ西部の国立公園を回るツアーに参加しました。今までアジアばかり旅行していたので、アメリカ本土は初めて。
 現地ガイドによれば、サンノゼ発着便のビジネスクラスを利用したヨセミテとグランドキャニオン周辺を回るこのツアーは、値頃感のあることから近年人気があり、飛ぶように売れているとのこと。参加したツアーも、その前後の日程含めほぼ満席の人気ぶり。ほとんどバス移動の強行軍ですが、個人的にはバスのほうが地元の景色をよく見られるので大歓迎です。

 アメリカは写真も旅行情報もネット上にあふれていると思うので、ハイウェイ(高速道路)からの景色をメインに紹介します。ちなみに、アメリカの高速道路のルート番号は、偶数が東西方向、奇数は南北方向に通っていることを示しています。


目次:  サンフランシスコ|ルート99|マリポサ
     ヨセミテ国立公園|ルート58|ルート40|ルート66|ルート64
     グランドキャニオン|ツサヤン|ルート64,89,160
     モニュメントバレー|アンテロープキャニオン|ルート89
     ザイオン国立公園|ルート9/ルート15
     ラスベガス|ルート15|キャリコ|ルート58/ルート99

  イエローストーン編:マンモステラス キャニオン・レイクカントリー ガイザーベイスン
              トレイルとボーズマン
  グランドティートン編:グランドティートン
  アメリカ東部編: ハイアニス | ボストン




サンフランシスコ



 左上:サンノゼ空港



 上:ユニオンスクエア   下:ゴールデンゲートブリッジ南詰より
 右下の島には刑務所がある。現地ガイドの話によれば、年一回島と往復する水泳大会が開かれている。全米で一番厳しい(脱獄しにくい)刑務所はコロラド州にある地下刑務所だという。





 上下:フィッシャーマンズワーフ  左下:刑務所島  右上:有名なアシカスポット 大勢観光客がいた

 フィッシャーマンズワーフで定番クラムチャウダーの昼食。酸味のある独特のパンがおいしいが、熟年層が大半のツアー客は、みな食べきれずに残していた。かつては学生の卒業旅行/農協さん/会社の慰安旅行(韓国東南アジアが多かった)が海外旅行客の大半を占めていたが、ここにも高齢化の波が押し寄せている。





 左上:カラスのように真っ黒な小鳥がいた


ルート99を下る

 ほぼアムトラック沿いにルート99を南下(右下:線路)





 上下:トイレ休憩で寄った大型スーパー 野菜など結構陳列レイアウトに凝っている







 このあたりはアーモンドの産地
 カリフォルニア州は元々メキシコ領だったそうで、戦勝したアメリカがメキシコから購入し、アメリカ領になった。カリフォルニアが独立したら、単独で世界で7、8位の経済規模があるとのこと(アメリカはカリフォルニア抜きでも、まだ世界1位)。





 メルセドの町にて、テキサス料理の店で夕食。大勢行列して待っており、地元の人気店らしい。

 ステーキもおいしいが、焼いた巨大じゃがいもにサワークリームをかけたものがとても良かった(左:じゃがいも自体がおいしいのだと思う)。
 下:落花生の入ったバケツ。食べ放題で、殻は床に捨てるのがテキサス流だそう





 メルセドからは、東の山岳地帯(シエラネバダ山脈)に入る。夜マリポサ到着。


マリポサからヨセミテ

 マリポサはスペイン語で蝶の意味、ヨセミテ観光の拠点になっているようで、ホテルがいくつもあった。





 マリポサからメルセド川(スペイン語で哀れみの川)をさかのぼる。
 日本の山道によくあるように、がけ崩れで工事中(左上)のため、迂回路のある箇所があった。シッキムでもよく見かけたが、山道はどこも大変だ。下写真のように雪が降ったため、チェーン規制され、通行可能になるまでしばらく待機した。





サンフランシスコ | ヨセミテ | グランドキャニオン | モニュメトバレー | アンテロープ/ザイオン | ラスベガス/キャリコ




 | モンゴル | チベット | ラダック | 東北インド | 中国 | 1999北京 | ミャンマー | 台湾の廟 | 韓国 | 
 | 台湾2009 | マザーテレサ | シッキム | ハワイ | タイ | クルーズ | アメリカ | ドイツ | 小笠原 | 四国へんろ | 国内 |  |
震災 | 雑穀栽培 | 林業 | 里山 | 就農 | 銭湯記 | 時事/創作 | ミャンマー歌手 |  北京放送 | リンク | 

ホーム    What's New