タ イ 旅 行 - バ ン コ 

 ッ ト 市 内 観 光


2008年 1月          



 現在、タイはSARS、鳥インフルエンザ、クーデターなどで観光客が減っている。やっと鳥インフルエンザの影響が去り、さあこれから、というときにクーデターが起きてイメージダウン、また大きく落ち込んだ。バンコクでも今年、観光客は少ないという。

 地元のガイドは、ミャンマーの観光が本格化したらタイは負ける、と心配していた。パガンなど大規模な遺跡があり、きれいなビーチも残っている、観光ずれしていない鄙びたよさもある、壮麗なパゴダも多いからだそうだ。ガイド自身、パガンに観光に行ってきた、良かったと話している。(ミャンマー旅行についてはこちら

 ピピ島は復活したそうで、津波により他の魚も来るようになり、ビーチは前よりも良くなったという。でも亡くなった人も多いので暗いところへは行かないで、お化けが出るから、と日本人と同じようなことを言っていた。

 タイの経済はよくない。バンコクは渋滞が有名で車も多いが、車を持てないタイ人も多い。道路にあふれている車は、営業車か金持ちの車。最近の原油高騰の煽りでガソリン代も高く、政府が50B補助している。
 バンコクあちこちの街角にいる、オレンジのジャケットを着たバイク乗りは、大通りから路地裏まで後部席に人を乗せて運ぶ商売の人たち。車を持てる人が少ないので、みな良く使っている。
 バスは、郊外と都心を結ぶ路線は通勤客を乗せていつも大混雑、電車を何路線か作る話はあるが、政府はお金がないと言っている。多分、中国が出してくれる。BTSは日本のおかげで出来た。

 バンコクによく行く知り合いも言っていたが、タイの料理に基本的にはずれはない。チェンマイを含め、どこで食べてもおいしかった。

 タイとミャンマーは仲が悪い。お手伝いさんにはミャンマー人が多いが、仲間を呼んで泥棒をする、そういうことが多い、という。どこでも隣国同士は相手に対する不満が多い。

 国内線でフライトナンバーが3桁の飛行機は新空港に着き、4桁はドンムアン空港(古い空港)に着く。
 新空港は、夜行くと整然と並ぶ光の列に浮かび、今はやりの青白い間接照明で、まるで未来都市のようだ。巨大なため、ゲートを間違えると大変なことになる。延々免税店が並ぶが、表示に韓国語と英語のみで日本語のない店もあり、観光勢力交代を実感させられた。



ワット・プラケオ

 1728年に建立された、現在、エメラルド仏が祀られている寺。エメラルドというが実際には翡翠で、もともとチェンセンでみつかり、ランナータイ王朝の寺ワット・チェディルアンやラオスにあった。




  本堂以外にもいろいろとお堂がある。細工は細かいが、
  色使いが派手で、いかにもタイのお寺。






王宮(外壁)

 2008年1月に行ったとき、王宮はしばらく公開中止になっていた
(おそらく国王の姉が一週間ほど前に亡くなったため)。





ワット・ポー

 1788年に建立された寺で、巨大な寝仏がある(写真右下)。






ワット・ルアンへの渡し舟

 人が集まると出るが、結構頻繁に出ていた。一人3.5B。


ワット・ルアン

 渡し舟でチャオプラヤー川を対岸に渡る必要があり、最初面倒臭かったが、行ってみたらこの寺がもっとも美しく、一番よかった。さすが三島由紀夫が小説にしただけのことはある。

 ワット・アルンは、ラオスから奪ってきたエメラルド仏を安置した、トンプリ王朝の寺。

 赤青緑といった多彩な色を細かく使っており、全体の色調はとても穏やかで繊細。小型のベルが多数吊るされており、風が吹くと鳴るというが、残念ながらまったくの無風で聞けなかった。
 ワットは急峻だが、階段を登りかなり上まで行くことができる。川沿いという立地条件もよく、ワットから見下ろす景色、川からワットを見上げる景色とも見事。









街中



左は街中を走る市バス(7B)。右はバンランプー市場そばにあった、宝くじ専門のマーケット。





 左はバックパッカーの聖地カオサン。かつてインドへ行く際、トランジットでバンコクに滞在したが、ホアラムポーン駅そばの中華街に行ったため、カオサンに泊まったことはなかった。思ったよりもきれいで普通のところ。
 右はサイアムのブティック街。



 チャオプラヤー川を南北に移動するエクスプレス・ボート。頻繁に来る。
値段は距離や、急行タイプによって異なる。





ジムトンプソンの家





 言わずと知れたタイシルク王の住居で、タイ、ミャンマー、カンボジアの仏教美術を公開している。家はチーク材で高床式、裏はイスラム教徒の村で、かつてはこの村に染め工場があったが、ジム・トンプソンの失踪後工場は移転し、ここにはない。

チェンマイのワット   チェンマイ市内   モン族/象キャンプ




 | モンゴル | チベット | ラダック | 東北インド | 中国 | 1999北京 | ミャンマー | 台湾の廟 | 韓国 | 
 | 台湾2009 | マザーテレサ | シッキム | ハワイ | タイ | クルーズ | アメリカ | ドイツ | 小笠原 | 四国へんろ | 国内 |  |
震災 | 雑穀栽培 | 林業 | 里山 | 就農 | 銭湯記 | 時事/創作 | ミャンマー歌手 |  北京放送 | リンク | 

ホーム