胡同:侶松賓館付近

1999年に北京を旅行した際に撮影した胡同の写真です(侶松賓館そば)


 北京には胡同という昔からの共同住宅スタイルがある。道路から見ると周囲を壁でがっちり囲み、小さい出入口が開いている。中へ入ると中庭があり、庭を囲んで平屋式長屋住宅になっていて、複数家族が入居している。庭には水瓶や、練炭、炭が貯蔵されていた。トイレ、風呂は共同で、トイレは路地裏沿いに見かける。男性用は覗いたことがないが、少なくとも女性用は仕切りのない穴が並ぶだけの、例の中国式トイレ。お風呂は日本と同じく、銭湯に通う。(銭湯についてはこちら)







侶松賓館は北京の北にあります。
侶松賓館は、四合院スタイルのドメトリーとしてバックパッカーに有名な宿です。

 共同トイレ

 その内部

夜は大人もおまるを使うので、朝ここに中身を捨てに来る



朝陽門   朝陽門市場   瑠璃厰   牛街   西四   鼓楼   近代的アパート

北京の銭湯    北京で宝塚     市内観光    バス/三不粘


1999年:北京旅行   1980年:個人旅行不可時代の写真    1980年代:個人旅行解禁時の写真   1970年代:文化大革命当時のBCL


 | モンゴル | チベット | ラダック | 東北インド | 中国 | 1999北京 | ミャンマー | 台湾の廟 | 韓国 | 
 | 台湾2009 | マザーテレサ | シッキム | ハワイ | タイ | クルーズ | アメリカ | ドイツ | 小笠原 | 四国へんろ | 国内 |  |
震災 | 雑穀栽培 | 林業 | 里山 | 就農 | 銭湯記 | 時事/創作 | ミャンマー歌手 |  北京放送 | リンク | 

  ホーム    

Mail us: oinu_dd*yahoo.co.jp(*→@に変更)