東 京 里 山 尾 根 歩 き 1-6
(町  田 6)

 三輪から寺家にかけて、馬蹄形に里山が残っている。三輪の東の丘についてはこちらで既に紹介しているが、今回は西側(こどもの国の北にあたる)と寺家の写真を撮ってきた。

目次: 南沢周辺  寺家

その他町田編目次: 小山田−小野路   黒川−別所   布田道   三輪から寺家
    柿生−茶臼山(川崎)   唐木田−小山田  小野路城址  唐木田周辺
    小山内裏公園   鑓水小山緑道   長池公園   小山田
    鶴見川源流上   野津田公園   布田道   小野路町   小野路町関屋
    よこやまの道   尾根緑道−戦車道路   図師   忠生   七国山−薬師池公園丘



南沢周辺  2011年8月

 三輪の里山は南北の切通しで分断されている。西側の山へは病院と短大の間の道から入ることができる。(切通しからも入り口があるが、わかりにくい)

 病院下集落の祠(左)
 入り口から山に入ったところ(下)





 夏の里山は樹木や下草が繁茂し、鬱蒼として薄暗い
 尾根道は何度か分岐するが、南へ下る道はどれも寺家の田圃へ下りる。西へ尾根を行く道は鉄塔に続く作業道だ。鉄塔から南へ下りる道は途中谷戸で消滅するが、藪こぎすれば寺家の田圃に出る(前回紹介)。



鉄塔の北へ、急坂を下る道がある。
細い道で藪漕ぎに近いが見失うことはない。竹藪を抜け次の鉄塔へと続いている。

二番目の鉄塔から東へ向かう尾根道がある(上)。やがて南沢の田圃奥に出る(左)。

この鉄塔の西は子供の国のフェンスが続き、尾根伝いに歩くことはできない。谷戸へ下り沢沿いに進むとアズマネザサの繁茂する一帯に出る。ササ藪の中に、南沢の田圃入り口付近からこの谷戸へ下りる道がある。(下:南沢の田圃)





寺家  2011年8月

右:寺家の谷津田最奥付近

寺家ふるさと村の田圃から、南側の山へ上る道は何箇所かある。

下:大池付近の入り口
寺家側では、谷戸の平地に植林された杉林をときどき見かける(右下)







 横浜市(寺家)側の山の尾根道。右上の写真奥の西へ向かう道は鉄塔で行き止りになっており、三輪から馬蹄状の尾根をぐるりと歩くことはできない。

 横浜市側の尾根は整備され散策路になっている(左下)。右下は熊野谷戸の田圃





 左上はむじな池。尾根の東端にある熊野神社(右上)。散策路は通行止めになっているが(階段が崩壊など)、山歩きに慣れていれば歩ける(保証はしないが)。



 右上、左下:寺家ふるさと村の田圃   右下:田圃脇に植わる大豆




hidari.gif 町田5稲城 migi.gif


東京里山尾根歩き:TOP(町田)  町田2/3/4/5/6    稲城    日野    長沼・柚木    鑓水・七国
片倉・東高尾    高尾/2/3    滝山・戸倉/2/3    日の出    青梅/2    檜原1/2/3    上野原/2
秋山/1/2/3    奥多摩/雲取/2/3/4/5/6    大菩薩/2/3/4    奥秩父/2/3/4/5/6    秩父/2/3/4/5    沢歩き


番外編:川崎/2    丹沢/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/13/14/15/16/17
山中湖周辺1/    六甲/2    八ヶ岳/2/3    鎌倉    月山    富士山/須走
北ア:後立山1/2/裏銀座1/2/槍/大キレット/早戸//十字峡1/2/栂海新道/2/東西鎌/焼岳
常念/徳本/薬師/雲ノ平/神岡新道/笠ヶ岳/ジャンダルム/前穂      中央ア:木曽駒 /安平路
南ア:北岳/南ア縦走1/2/白峰南嶺/仙丈/甲斐駒           林業


徒歩旅行:[四国へんろ][東海道][奥の細道]  川:[国分寺崖線][世田谷の川]
国内: [木藤古/上ノ山/椎葉村] [岩手端神/高知椿山][北軽井沢/小川原湖][ローカル線]
民俗: [木地屋の里][家船の島][銀鏡神楽/西米良][北海道]


 | モンゴル | チベット | ラダック | 東北インド | 中国 | 1999北京 | ミャンマー | 台湾の廟 | 韓国 | 
 | 台湾2009 | マザーテレサ | シッキム | ハワイ | タイ | クルーズ | アメリカ | ドイツ | 小笠原 | 四国へんろ | 国内 |  |
震災 | 雑穀栽培 | 林業 | 就農 | 銭湯記 | 時事/創作 | ミャンマー歌手 |  北京放送 | リンク | 

ホーム    What's New